スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ることも大切だが前に進むことが重要だというタイミングというものについて語ってみる

新年おめでとうございます。

激動が現在進行形の一年。
書きたいことはたくさんありがちだけれどそれはあくまで身のためにすること。
抱負を立てることにその2つの行動により意味を強めます。
皆さんに倣います。
こう言う傾向良いですよね。繋がってる。


○振り返る

・ぷよの年
後悔したことはありません。強くなったので。
覚えたことはきりがありません。きりがない。
今までぷよをやってきて一番成長したといえる「ぷよに対して意味を持たせた」年でしょう。

・苦の年
自分に苦しみ、人に苦しみ、また降り注ぐ悲しみの雨。
苦しみ耐えに耐えたときの景色に虹が架かる。坂道を歩ききったときその景色は美しい。


…坂道は緩い道を歩く人は損です。激しい道のりだったとき人はそこに感動を覚えるから。

だから長いとわかって行く人は美徳。でも無理をしてバテて止まったら損でしょ?だからつまりは楽しむために寄り道や休憩は必要なのです。いっそ降りるのもひとつの勇気。本当、人生を道に例えるのって容易だし合理的。


・理解の年
理解を深めれば見えなかった疑問の裏側という視点の面が見えるようになる。


・発想の年
ぷよに始まって、人生に落ち着くものとはいったい。そう、思考法。
考えつくものを様々なものにあてがってみるとどんな特徴が生まれるか、というのは発想法の基本。ひたすら好きなものを考えるのです。やれることはそれだけ。
その結果が私に革新という恩恵を与えてくださったのだと。


・動きの年
世間的にも身の回りも動きがありました。
良い方向に動いたもの、もしくは悪い方向に動いたもの。しくみを理解し、思慮を深めれば新たな鍵が謎が解けるかも。
真実はいつもひとつか。それはない。無限大である。(コナン真っ向否定)


・笑いの年
私が笑うようになりました。
笑うようになると、幸せです。
笑う門に福来たり。


・自分を見つけた年
本当の自分に近付きました。倫理的思考法によるもの。
まじめでゴメンね。でもそんな私が好き。



○抱負

・自分磨きの年
・飛躍の年
・決断の年
・挑戦の年


また真面目にしちゃうんだから…!

頭カタくなっちゃダメです。あくまで柔らかク。

詩から一文。
あの雲に乗れるくらい頭柔らかくしよう
いい言葉ですよね。

新たな解釈に幅を与えるため、文章確定の方法を控えようと考えます。



うまくまとめ上がったので終わり。
足りない気もするけど最初言ったとおり書き尽くしたらさらに長くなるから。



今年も皆さんよろしくお願いしますね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。