スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっとごにょごにょ

板買いました。
1/27に

…詳細知りたい人は、直接聞いてみればおもしろいものが見れるかもしれません。
スポンサーサイト

練習動画

動画アップは数年ぶりです。

練習動画を3セットです。
ニコニコでもアップするつもりですが、やっぱり、いまいちわからない。



裏から動画を見ることができます。

read more »

試しにフィバスコア。

20100116064214
20100116064210
20100116064205
ドリームキャスト版ぷよぷよフィーバー買ったので早速やってみました。

何故かもともとドリームキャストのハード自体はあったので、
これからはフィバスコア専用機になりそう。
ぷよぷよ~んなんてなかったぜ!

…因みにコントローラーは一つしかないので、対戦出来ませんが。。/(^o^)\


DC版の難易度だと「ふつう」ではアルル以降が五色にならないので「むずい」に。
最初はサイドワインダーだらけだったけど、操作の入力の工夫をして克服完了。
そのまま少しやったらあっさり100万越えました。

率直な感想、楽しんでます。
もともとフィバ専門でやっていて慣れていたってこともあるけど、
あっさり100万っていう得点が出るとちょっと嬉しかったり。
やっぱり出る数字がそれなりに大きいとやる気が沸く気がします。

本音なところ、通みたいな理不尽な負け方が少ないのでこっちの方が面白かったり(笑)
現在の全一はZTYさんの244万らしいです。流石と言うしか。
昔はかめさんや服部さんもやっていたそうです。その人等も200万は越えていたそうです。

…だいたい、前半四面で17-17-17-13とかでようやく100万なのに、
後半でそれ以上稼げるとか頭おかしい(笑)


他にも対戦とレートの感覚がかなり違ったりして、その辺り考えないとな~。

あとはマージンがあっさり切れるのが困るくらい。
おじゃま量が跳ね上がって厳しくなるのでそこのとこどうにかしたいです。
何だか一度でもフィバインしちゃうときつい感じ。
マージンタイム120秒だっけな?すごく短く感じます。

こんな感じで今現在の最高スコアを記録していけたらって思ってたり。


因みに通スコアもちょこちょこやってるけど、
ブランク空けていたせいか全然だめ過ぎた(笑)
増悪に満ちたセセリさんが抜けらんないです(´・ω・`)


一度初心に戻った方がいいのかも…?


まあがんばりますよっと!




○各キャラ一言感想

ラフィーナ→17連鎖ならサクサク。
コウベ→自滅しないで!
リデル→コウベより簡単。
カエル→第一の壁。
クルーク→案外簡単。
子連れ→印象が薄い。
アルル→どうしようにもない。
ポポイ→フィバ合戦やるぜ!って思ったら何故か死んでた。




そういえば、カテゴリーを新たに増やしました。
随時分類していきますんで!(たぶん)

新型ヘルファイアメモ

本編のネタなどを事前に取り扱っちゃっている可能性もあるので、本文は裏に書きます。(´ω`)ノ

こんなに偏狭な地にあるブログだし、隠したりする必要なんてないのかもしれないけど(笑)

あと、図の誤りやずれなど修正しました。

read more »

ぷよぷよシリーズの一般的評価を考えてみた。

通>>フィーバー>初代>7≧フィーバー2>>SUN>よ~ん

こんなイメージ。
話題性とかプレイヤー人数とか批評とか考慮してみたらこんな感じに。
フィーバー2と7に関してはあまり正確なことは言えてない気も。

read more »

ひとりでふたぷよ

初代の記事ばっかり書くのも~って感じはするけど。。
・・・とりあえず、あと数回記事書いたらいつもの通ばっかりのブログに落ち着く予定です。
明日Q2杯だしね!


ネタバレ風なので取り敢えず裏へ。

read more »

なごやん忘年会記

書きたいとずっと思っていたけど随分時間が経ちすぎた気がする…

思い出せるだけ書いておこうかな。
今更mixiには書けないってこともあるけどw


○前日

風邪引いててボロボロ。
それでもモチベーションは高かったせいか、発想ばかりむやみに沸いてた(笑)

そんなこんなで夜中まで文章書いていたりしたら、前日殆ど寝れなかった…(´・ω・`)ズーン

結局悪化していたってのに、数時間寝たのちマスクして参加。
ばかなの?



○総当たり戦

遅くから参加したせいか次々に連戦しすぎw
しかもマスクしていたせいかやけに暑い(笑)

0-3で負けるか、ギリギリで勝つか、っていう酷い有り様。m9(^Д^)
終わった後はヤムチャ状態。マジで死ぬw

その後普通に対戦してあみやき亭へ。


○焼き肉
メインイベントきた!これでかつる!

ドワーフさんのはしゃぎっぷりに吹いた。
だんで君のトークがあれすぎて主に俺ドン引き。

席は平均年齢低い組。
全員が最近Q2対戦会に入ってきた人だったからちょっと嬉しかったり。

隣の席の食欲が異常だったw
だんで君とかひささんだとか一緒にしちゃいかんw
しかもなぜか俺のいた若い席のメンツ全員食欲不振だし。
病人の俺が一番食っている始末。
謎過ぎるw


そういや新年会はやるのかしら?


○徹カラ
WASさんがいるだけでカオス。
相変わらずやべえわ。

ってか何でおれ参加しているのww

財布全消し余裕でした。
それ以前に風邪の悪化がw

十日近く経った今も喉の調子が変です。本当にありがとうございました。


やっぱり寝てすぐ治していた方が良かった…、かも?

レビューその3「デスタワー考察」

前回の「亜流ヘルファイア」の記事が非常にわかりにくくシュールな出来になっていたので、
ひとまずわかりやすく読めるよう修正しておきましたw
続きを参照すると発展形をいくつか読めるように。


例によって技術的ネタバレの可能性があるので裏に。

read more »

レビューその2。「亜流ヘルファイア講座」

私もぷよぷよが好きだなぁと思いつつレビュー第二弾。
まともなレビューは随時見直しているのですが納得のいくものが出来ないので
とりあえずはまだまだ先になりそうです。

今回は数々の戦術、「連鎖法」に焦点を当てつつ書いていこうかな、と。
レビューというよりは技術解説、
ネタばれは基本自重しませんで注意。



「ヘルファイア」

基本形

【図A】ヘルファイア

ABC
ABC
ABC
DDD
ABCD
ABCD
ABCD


最初に覚えるべきはこれの基本形。
【図B】

ABC
ABC
ABC

B図の形からの発展形って凄まじく種類が多いんですよ。
ズラース法が基本の基本な連鎖なので。
階段積みにもできるし、ヘルファイアにも移行できる。
階段とひとくくりにすると一つしかないようにも思えますが
掘り下げてみればその種類も案外豊富。

しかしその連鎖の形の特徴からか、
挟み込み連鎖への移行の相性はよくない。
つまり言い換えれば融通が利きにくい、とも言えるんですよね。
先ほどと多少矛盾したようなことも言っている気もしますが気にしません。
(階段積みの基本形から階段系統の積みには融通が利きやすいものの、
 鍵積み系統にはてんで相性がよくありません。)
つまり、まだこのヘルファイアには「形」から見る改善手がいくつか考えれます。
鍵積みから階段積みにはまだ些細ではありますが融通が利くところがあります。

しかし、決まった形だからこそヘルファイアは組みにくい。
なぜか?
決まった形には「色」の要素まで干渉します。
ならば一番この要素を確定的としている理由は
「定型(決まった形、定まった形の)ヘルファイアを組むことを狙うには4色が必須である」こと。

ABCD、すべての色が集まらないと、発火しても致死連鎖量になりませんよね?
色のボーナスの拘束によるものです。
だから無駄が出る。

逆にいい換えれば、4色すべてがまんべんなく使えるようになる形ならば
解決するといっても過言ではありません。
4色がバランスよく来るならばそこまで問題はありませんし、ある程度クリアしているので、
3色しかこない場合など、そこのあたりを重点的に問題を解決すれば
ヘルファイアでも他の連鎖法に対向することができるかもしれない。

そのため、私はこの形を推奨します。


図C:亜流ヘルファイア

わかりますか?この連鎖の効率、無駄の出なさ、形の柔軟性。
しかもこれ、最初の土台を作る際に配色が悪いと思ったら定型連鎖よりやりやすく5連鎖に移行できます。
そして段差の有効活用によって、3色を挟んだ4色目(この図の場合なら緑)が多く来ても
階段の要領で新たにぷよを継ぎ足しやすく、確実に致死連鎖量を狙いやすい。
(段差量も少ないため、ぷよの継ぎ足しがやりやすいこともポイントの一つ。)
さらに言えば、三連鎖トリプルを狙うことによって自然に4色パターンが狙えるようになる。
もともとヘルファイアが6-6-6で致死連鎖量なので、
四色でヘルファイアを作っても致死連鎖量の把握がやりやすい。
上部3色の3つの縦棒が作れなかった場合にもフォローが可能。
段差が少ないためちぎりによるロスが少なくなる。
段差が少ないということは、二箇所の発火点を狙うということも可能。
もし、右側の発火点が使えなくなったとしても、左から発火出来る状態を作っておく。

・・・まさに「選択肢を極限まで増やした」究極のヘルファイアでしょう。
千早に対抗するために使ってほしいなぁ。なんて思ったり。((
それどころかこれを使ってデスタワーにもダブルにもなんとか抵抗可能。

短所は発火点が低いことと、一色のみが偏った場合が難しいこと。
他にも定型だと利点が隠れる部分があります。定型的に対比して不定的ヘルファイアというか。
対策はありますが、ヘルファイア本来持っている利点を捨てることになるので、
一色パターンなどが来たらあきらめて別の積みか、定型を目指しましょう。


慣れて組むための、ポイントをいくつか挙げておきます。


D        DD DD
ABBC     ABBCD
AABCC → AABCC


・だぁの形(L字がた積み)からはツインプレスを狙う。
→これは土台の表面積からなるもの。

・基本は4列でヘルファイアを狙う

AABC
ABBC
  ↑B列(基準点)

こうすればABC、きれいに揃いやすくなります。


・Bは一列を基準
→B列を中心として考えることによって積みがよりスムーズになります。
「Bは1列のみむき出しにする…」という意識が重要。


・偏った場合には5連鎖を狙う。

│__△___│7  NEXT
│__△___│6  C
│______│5  A
│______│4
│______│3(段目)
│〇〇◇△△_│2
│△〇◇◇△_│1
└──────┘
 ABCDEF(列目)

このようなときは多少難しくなりますが、5連鎖を狙います。



│_△〇___│7  NEXT
│______│6  C
│______│5  A
│△_____│4
│△_____│3(段目)
│〇〇◇△△_│2
│△〇◇◇△_│1
└──────┘
 ABCDEF(列目)


このレベルまでくれば最初に比べればそれもある程度は簡単になっていることでしょう。
図がどうしてもずれるので適当。><


他に、使いやすそうだと思った形や移行出来そうな形を幾つか紹介します。

read more »

振り返ることも大切だが前に進むことが重要だというタイミングというものについて語ってみる

新年おめでとうございます。

激動が現在進行形の一年。
書きたいことはたくさんありがちだけれどそれはあくまで身のためにすること。
抱負を立てることにその2つの行動により意味を強めます。
皆さんに倣います。
こう言う傾向良いですよね。繋がってる。


○振り返る

・ぷよの年
後悔したことはありません。強くなったので。
覚えたことはきりがありません。きりがない。
今までぷよをやってきて一番成長したといえる「ぷよに対して意味を持たせた」年でしょう。

・苦の年
自分に苦しみ、人に苦しみ、また降り注ぐ悲しみの雨。
苦しみ耐えに耐えたときの景色に虹が架かる。坂道を歩ききったときその景色は美しい。


…坂道は緩い道を歩く人は損です。激しい道のりだったとき人はそこに感動を覚えるから。

だから長いとわかって行く人は美徳。でも無理をしてバテて止まったら損でしょ?だからつまりは楽しむために寄り道や休憩は必要なのです。いっそ降りるのもひとつの勇気。本当、人生を道に例えるのって容易だし合理的。


・理解の年
理解を深めれば見えなかった疑問の裏側という視点の面が見えるようになる。


・発想の年
ぷよに始まって、人生に落ち着くものとはいったい。そう、思考法。
考えつくものを様々なものにあてがってみるとどんな特徴が生まれるか、というのは発想法の基本。ひたすら好きなものを考えるのです。やれることはそれだけ。
その結果が私に革新という恩恵を与えてくださったのだと。


・動きの年
世間的にも身の回りも動きがありました。
良い方向に動いたもの、もしくは悪い方向に動いたもの。しくみを理解し、思慮を深めれば新たな鍵が謎が解けるかも。
真実はいつもひとつか。それはない。無限大である。(コナン真っ向否定)


・笑いの年
私が笑うようになりました。
笑うようになると、幸せです。
笑う門に福来たり。


・自分を見つけた年
本当の自分に近付きました。倫理的思考法によるもの。
まじめでゴメンね。でもそんな私が好き。



○抱負

・自分磨きの年
・飛躍の年
・決断の年
・挑戦の年


また真面目にしちゃうんだから…!

頭カタくなっちゃダメです。あくまで柔らかク。

詩から一文。
あの雲に乗れるくらい頭柔らかくしよう
いい言葉ですよね。

新たな解釈に幅を与えるため、文章確定の方法を控えようと考えます。



うまくまとめ上がったので終わり。
足りない気もするけど最初言ったとおり書き尽くしたらさらに長くなるから。



今年も皆さんよろしくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。