スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会日誌を書いている最中。

第48回のBOXQ2杯の大会日誌を書いてます。
記憶が薄くなると記事も薄くなる・・・。

大会日誌と対戦会の情景を書いた日誌というものの重要性が最近分かってきた。

過去の私自身がそうだったのですが・・・。
日誌を見ていたから、それこそが対戦会参入のきっかけの一要因とも言えていたように思えます。
実際にそこに居ない人がリアルな情景を味わうための、少ない手段の中のひとつですからね。
日誌を通して自分自身が対戦会に参加した時の情景を当てはめていたようにも思えます。

それに、日誌を書いている間が一番対戦会も賑わっていたような気がするからです(笑)



と、コナミのグラディウスの音楽を聞きながら小暇を取っている私でした。

スポンサーサイト

なごやんブログ記事更新。

最近はなごやんブログの更新を携わっているのですが、ようやく一段落!
http://nagoyanpuyo.jp/

宣伝じゃないですよ(`・ω・´)
流石に文章ばかり書いていて疲れました。(笑)

第46回BOXQ2杯

mixiに相当な長文を上げてしまったので、できる限り簡潔に。


金曜
適当に対戦。
インディグさんが泊ったけど特に何もしゃべらなかった(笑)
睡眠時間調整のため早めに睡眠。

土曜
朝早くに起きる。

momokenさんとかめさんの100本勝負。
中盤の駆け引きと、対応合戦が凄い。
5連鎖を6連鎖で返す対応。
一回だけならまだしも、それをデフォルトの状態で行うから正直ありえない。

すっげーすっげーと思いながら観戦してました。
結果はmomoken 82-100 かめ
だったはず。



動画もあがりつつなるので、是非見てない方はどうぞ。


夕飯はパスタデココ。
名古屋名物「あんかけスパ」の店なのですが、
トマトベースのあんにかかった麺がめっちゃうまかった!
かめさんの行動に皆して爆笑。

ぷよの調子がかなりの精度。
そのときの調子だったなら、若手四強にも勝てるかも?


日曜。
10時には着いていたのですが、既に50人以上は人いたんじゃないかな?
とにかく、人・人・人まみれ!

〇初中級大会
関東勢自重www

ぷよ歴10年以上の初中級とかありえませんね。
因みに私は出場してません。


〇マスターズ予選

箱の中にある籤を引き、抽選が決定。
そして、貼り出されたトーナメント表に映るものとは・・・?

一回戦目:服部さん
\(^o^)/

5-1で負けました。言うまでもありませんが。


〇一般大会
優勝候補の方が、いち早く敗れるという、波乱の結果となりました。
対して私は安定を重視して、ベスト8までは特に何事もなくコマを進めることができました。
一時は危なげない所もありましたが、何とか。
そしてベスト8の対戦からは、ビデオ録画、二台進行、3本勝負という方式。
緊張しまくり。

ベスト8は勝ち、次はベスト4なのですが、
その相手が白い悪魔氏。
何もできないままストレート負けしました(;´Д`)

ちょっとどころではない程の、危ない戦い方をしてしまいました。
白い悪魔さんが安定志向で相手の様子を睨みつつ本戦重視といったタイプだったので、
自身の崩壊連鎖は付け狙われる隙だったのかも。
攻撃にしてもなかなか冴えませんでしたね。ちょっと残念。

そして3位決定戦。
おなじくなごやんのFALさん。
惜しいところまで行きましたが、結局負け。
積み方が危なすぎて安定どころじゃない。
相手側が迷ってくれたのかわかりませんが。またもやこちらの自滅。
こういった負け方は本当に悔しい(´・ω・`)

優勝者は関東のliveさん。
またもや関東勢にトップを奪われてしまいました。ざんねん。


〇マスターズ本戦
専ら観戦。
レベル高すぎ!

特に印象に残ったのは
2回戦「かめ vs momoken」戦
グランドマスター決定戦「momoken vs ALF」戦
違う意味でですが1回戦の「かめ vs stily」戦(笑)

盛り上がりすぎで、本当に凄い。
一挙一動に対して観戦している人たちの反応が面白い。
ヒートアップして、この感動はなかなか書き表すことなんて無理。

優勝者は関東のトップ、ALFさん。
関東勢に全て持っていかれてしまった!!なんてこった。
頑張れなごやん。
とは言っても、層の厚さ的にも相当厳しいものもありますが。。
そういった逆境にあるからこそ、燃えますね。


〇大会後の食事会
参加者90名!!
一体どうなっているんだ?
なごやんの運営の第一人者であった、FALさんの退陣式がありました。
色んな意味で感動。
これからはなごやんの若手たちが引っ張っていく立場に。頑張ります。

食事会風景は・・・いろいろとカオス。
食物を争って戦争が起きていたみたいです。
他にも、ビール瓶をそのままラッパ飲みする猛者だとか。(笑)


食事会後、少しだけ対戦して帰宅。


月曜


〇登山会!

朝から登山!
・・というと誤解されそうなので、注釈しておくと。
喫茶マウンテンという店にまで行ってきました。
相当有名な店らしく、県外にいる人でも案外知っている人も多いみたいです。

参加人数は何と、14名(+石川勢3名)!!
大会でもなごちゃでも宣伝しまくったのが功を奏しました(笑)

後に画像アップロードしたいのですが、出てくる食事はどれもこれもキワモノ。
私は季節限定「いちごスパ」「コーラフロート」を注文。

・・・初めはおいしいと思っていたのに。
いや、実際美味しいんですよ。想像を絶するほど甘いんですが。

先ず一番に、視覚的な意味からの精神攻撃がきます。
第二に、味覚的視点からの攻撃が追い打ちを仕掛け、
第三に、圧倒的な物量で食いきれずばたんきゅ~。

所謂、「遭難」ってやつですねw
登頂までの道のりが極端に厳しい。。それが「喫茶マウンテン」なのです。

マウンテンの看板メニューといったら「甘口スパ」ですが。
いや、看板メニューだからこそ、と言いますか。油断しているとやられます(笑)
もっと書きたいのですが、それに関してはmixiのほうで細かく記述させていただきます。




そして、今日の目玉と言っても過言ではない

ALF vs かめ100本勝負が行われました。

どちらも全国ランキング3位以内と言う、まさに頂上決戦

いや、これの内容に関してどう言えばいいでしょう(笑)
私ごときがこの内容に関して触れるなんておこがましいことはできません。

だって、結果が100-99なんですよ!!
つまり言えることは、超接戦だということ。




ランキング一位とか、どういうことなんだ・・・?w

この動画を見ていただければ、この頂上決戦がどのようだったかを知ることができるでしょう。
一番リアルな「臨場感」を触れることができるのは、この動画しか無い。
私はこの戦いを間近に見ていたのですが、圧倒されました。

人々の喧騒、咆哮、ざわめき、動揺、そして対戦者の表情、気迫や、心理。
はたまた筐体のボタンを叩く音や揺れる振動。

全てが重なって初めて、この感動というものは生まれます。

これが、ACぷよぷよ通をプレイしてみて欲しい、と私が言える理由。
出来る限り多くの人間にこの感動を伝え、共感してみたいという思いがあります。


俺も50本の連戦をしたのですが、これに比べてしまったらゴミですね。はい。

でも、いつかはあんなプレイをしてみたいなっと!
大会に参加された方々、本当にお疲れさまでした。

突発的100本勝負

〇前半
drapom 50-42 SANA

〇後半
SANA 42-50 drapom


〇合計換算
drapom 100-84 SANA 


お疲れさまでした!
常に数本優位に立てれるように序盤から気合い入れて頑張りました。
他の人の動画を見ていると、前半での流れを断ち切れず逆転できないというパターンが目立ったので尚更。
結果として良いものが残せたのでは?と思ってます。


来週はなごやんの古豪、FALさんと連戦。
勝てるかどうかは別として、目標値として80本を目指します。

今日は大会だ!

と思ったら寝れやしねえ!!

土曜日はリア充でした。その話はいずれ(といいつつ書かないんだろうなあ…と思う)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。